北九州の地域特性

地域振興策 将来の発展の骨格となる新北九州空港や響難大水深港湾東九州自動車道、学術・研究都市整備の4大プロジェクトを推進している。また、北九州エコタウン事業をはじめとする環境産業や福祉産業、情報産業等の育成。
イベント・祭り ”わっしょい百万夏まつり”、戸畑祇園、小倉祇園、黒崎祇園、若松みなと祭り、海峡花火大会、和布刈神事等
特徴・個性 北九州市は、1963年、門司・小倉・八幡・若松・戸畑の5つの市が対等合併して生まれた100万都市です。全国で6番目に政令指定都市の指定を受けました。
主なNPO 平成11年11月現在、8団体が認証されている。福岡県マンション管理組合連合会、法律問 題援護会、北九州あいの会など、多分野にわたり活動中。
気候の特徴 温暖。
地況の特徴 北部・東部は海に囲まれ、南部は山に接しており、自然に恵まれた景勝地です。
季節の特徴(春) 合馬たけのこ、グリーンパーク、吉祥寺の藤の花
季節の特徴(夏) 海峡花火大会、若松北海岸、ホタル
季節の特徴(秋) 若松コスモス街道
季節の特徴(冬) 門司港レトロイルミネーション、平尾台野焼き、ふぐ
歴史資源 小倉城、森鴎外旧居、旧松本家住宅(西日本工業倶楽部)
歴史上の特徴 九州の玄関口として、古くから栄える。昭和38年2月、5市対等合併により生まれた 100万都市。
主な郷土出身者 松本清張、森鴎外、高倉健、松田優作、山本リンダ、佐木隆三、舛添要一、仰木彬、 松本零士、わたせせいぞう、ほか
特産品 小倉牛、合馬たけのこ、辛子明太子、ふぐ、ぬかみそだき、うに

小倉地区でお探しの方

まず小倉は北区と南区で別れており、単身者とファミリーとでは人気のエリアは異なります。単身の転勤者に人気なのはやはり便利の良さを重視されるのでモノレール沿線ですね。特に旦過駅~片野駅までが圧倒的な人気です。コンビニや弁当屋さん等手軽なお店が多く存在しているのが要因なのかも知れませんね。それとモノレール沿線からは少し外れますが、最近は西小倉駅付近を希望される方も多くなりました。但し賃料相場が高く供給が追いついていないのが現状ですね。ファミリー層に人気のエリアは小倉北区と南区で分かれているのですが、まず北区の最近の人気は大手町~西小倉の付近でその中でも西小倉小学校区の思永中学校区が希望エリアとなっております。家賃相場も高く、築10年以内の2LDK~3LDKの借りようと思えば家賃9万円~16万円は覚悟した方が良いでしょうね。個人で支払うにしてはかなり高額の為、会社契約で借りられるケースの方が多いですけどね。小倉南区に関しては最近変わりつつあるのですが、根強いのは守恒地区ですね。要因として挙げられるのはまず小・中学校区の評判が良い事と付近に病院や銀行、交通機関、スーパーなど生活するにあたり非常に便利であることです。それとモノレール終点の企救丘駅付近も最近人気が向上しております。小学校の学力の向上と結びついているのかも知れませんね。

戸畑地区でお探しの方

戸畑地区は工場地帯が沿岸部を占めており、その関係の方の転勤者が多く住まう街となっております。単身の社会人の方は戸畑駅付近を希望される方が多く、年齢層は20~30代の方が多く感じられます。九州工業大学前駅付近も単身用の住居が多く、学生や新日鉄関係のお勤めの方が大半を占めていると思います。ファミリー層に関しては戸畑地区の中で特にこの地域じゃないと駄目といわれる地域は無いのですが、明治学園が人気があり、この学校に子供を通わせる為だけに部屋を借りる方がいらっしゃるぐらいです。住所でいうと天籟寺、沢見、夜宮、天神等が希望地区で挙げられます。戸畑地区は八幡や小倉の中間の場所に位置し、どちらの場所へ行くにしてもアクセスしやすく、戸畑駅の前に「イオン戸畑ショッピングセンター」があり、大型ショッピングセンター「イオン八幡店」やホームセンター「ナフコ」、「コジマ電器八幡店」も隣接した地域にあるので、生活するにはかなり便利であると思います。また治安面でも戸畑地区は犯罪が少なく警察の評価も高い為、環境面を考えて引越しをされる方もいらっしゃいます。引越しとは関係ないですが、夏の戸畑祇園で行われる「大山笠」が迫力があり、見ごたえありますよ。

八幡東地区でお探しの方

八幡東区は国道3号線の利用者が多く、車で八幡西区や小倉への通勤をされている方が多く感じられます。単身住居は八幡駅付近に集中しており特に1R~1Kタイプの建物が多く健在しております。九州国際大学の学生さんが主に住んでおりますが、1Kタイプの家具家電付きの物件や1DKから1LDKタイプの広めな物件は社会人の方が中心に物件を借りられている地域となっております。社会人の方は東田への通勤をされている方が多く感じられます。ちなみに東田は線路を渡った海側の地域なのですが、商業施設やホームセンター等があり、生活を支えるお店が集中している地域となっております。ファミリー層は東区の広い範囲で部屋を探されますが、八幡駅近くの前田~春の町周辺か若しくはバス通りの荒生田、高見が特に人気です。高見地区の公園付近は町並みがキレイなのもあり、街の雰囲気で希望される方もいらっしゃいます。但し賃貸物件は少なく分譲マンションや戸建てが中心の街の為、賃貸物件で探すのは結構難しいかも知れませんね。数は少ないですが一応視野に入れておくのも良いでしょうね。プレイスポットとしては北九州を代表するスペースワールドが挙げられます。絶叫系の乗り物がメジャーですが夏のプールや冬のアイススケート
などもお楽しみ頂けますよ。近隣の到津の森公園の動物園も魅力的ですよ。

八幡西地区でお探しの方

八幡西区は新興住宅地を数多く抱える北九州市でもっとも人口が多い地区になります。 北九州の副都心、黒崎をエリアにもつ地域でありながら、大型の郊外型ショッピングセンターが周辺に数多くあり、ファミリー層の人気が高くなってきています。 緑や公園が多いことから休日は八幡西区内で過す方も少なくないのではないでしょうか?地域的に人気の校区は浅川校区、八枝校区など希望者が多い地区もあり、転勤者の方のこの2地区を希望される声は、年々増すような状況です。交通手段的には、JR鹿児島本線の黒崎駅、陣原駅、折尾駅があり、特に折尾駅は九州でも乗降者数が、九州でも3番目と言われるぐらい出入りが多い地域です。折尾は北九州の大学が集中した学園都市であること、筑豊本線との乗り換え駅であることなどが関係しているものと思われます。小倉は若い人の街、八幡はファミリー層の街と言うイメージもございますが、折尾地区に関しては、歩いている方の数多くが大学生、高校生で個人的な感想ですが、さわやかな街の雰囲気を持っていると思います。立地的な面から福岡方面へ勤務の方にも人気の場所です。買物便利、住環境良好な八幡西区は魅力いっぱいの地域です。